ぼっち・ざ・ろっく! 9話 感想 陰キャあるある過ぎる夏休みは陰キャの心に響く・・・

ぼっち・ざ・ろっく!

素晴らしい神回だった8話からの9話。

どうやら、みんなで江ノ島に行く話とのこと。

・・・うん。

ボッチちゃんがどれだけの醜態を見せるかに期待!(オイ)

陰キャあるあるは陰キャにはきつい

起きてから寝るまで布団の上から動かないボッチちゃん。

あるある~。(超親近感)

バイトの練習とバイト以外では一切遊ばない夏休みが過ぎていきます。

「結束バンドのみんなと遊べるように、予定空けてるけど・・・」

嘘をつくなあ!

陰キャは予定なんてないんだよ!(偏見)

予定という名のゲームをするとか漫画読むとかアニメ見るとかいつでもできるような行事しかないんだよ!(超偏見)

少なくとも私はそうだ!(超悲しい)

結束バンドのみんなを遊びに誘おうかと思いますが、みんなが満足する遊びの計画を立てるのに苦しみます。

分かる!

どんな店が良いかとか値段はいくらくらいが良いかとかメッチャ悩むよね。

そうして、必死に選んだ店もやれ「遠い」だの、「料理が出てくるのが遅い」だの、「ビールがイマイチだよねえ・・・」だの!

だったら自分たちでやりやがれ! 陰キャの俺が美味しいお店なんて知るわけないだろう!?

え、何の話かって? 会社の飲み会の話ですよ?

会社の飲み会と一緒にするな? ボッチちゃんは友だちと遊びに行く計画で悩んでる?

でも私、友達いなかったから、良く分かんないや(笑)ハハハハハ・・・・

真面目な話、複数人でいく旅行の計画を立てるほど苦痛なものは無いと思っています。

そうして、友達を遊びに誘うラインを送るのがきつくて後回しにするボッチちゃん。

分かる・・・

拒否られたらどうしよう、とか、嫌な思いをさせたらどうしよう、とか思っちゃうんですよね。

でも後回しにしたら一生やらないんだよ・・・

そして、絶対に後悔する・・・

でも送れないんだよなあ・・・(泣)

そんなボッチちゃんは妹のふたりにギターを教えます。

可愛い妹がいて、まだよかったじゃん・・・。

「おねえちゃんはいつも家にいてギターを弾いてます。私は友達と遊んだりで忙しいので、いつもギターを練習できるおねえちゃんは凄いなあと思います。」

いもうとおおおお!!!!!!

やめろ!やめるんだ!

「私は友だちがいっぱいいるんだよ」自慢は陰キャが人に殺意を抱く言葉TOP10に入るんだぞ!

・・・ギャグのはずの陰キャあるあるで笑った後に悲しくなるのは何故だろう?・・・

最後の夏休み休暇・・・

学校に行きたくないボッチちゃん。

分かる・・・分かるよ!ボッチちゃん!

勉強が嫌なわけじゃないんだよね!

学校で人に関わるのが嫌なんだよね!

一切かかわる必要が無ければいいんですよ・・・でも体育とか席替えとかで強制的に人とかかわることになるじゃないですか。

その時にコミュニケーション能力が無いとね? つまらないやつだっていうを背負わされるわけですよ。

学校においてつまらないやつは罪なんですよ。存在価値ないんですよ・・・

だったら、そんな罪人に関わらないでほしんですよ!!!!!

でも、ずっと一人はきついから一人くらいは話し相手が欲しい!!!(面倒くさい)

でも、ボッチちゃんは良いじゃないですか・・・

結束バンドという江ノ島に連れてってくれる仲間がいるんだから!!!

江ノ島でタコせんを食べて、満足するボッチちゃん。

「こうして、私の夏は終わった」

分かるよボッチちゃん。

普段、家の中以外のイベントを経験してないと、ちょっとした外の活動で1か月分の経験をした気分になるよね!それで満足しちゃうよね!

しかし、自分の領分であるアウトドアに出てテンションマックスなのは喜多ちゃん。

なんと神社の階段を上って良い景色を眺めましょう!という地獄の提案をしてきます。

めんどくせ・・・

喜多ちゃん「自力で上がってみる景色ほど素敵なものは無いと思いませんか?」

いや、写真の景色で十分感動できるんで。

嫌がる3人を引き連れて、ガンガン上っていきます。

しかし、ここには簡単に行けるえすかーが!

ですが山田はお金を持っていない! だったら!

ボッチちゃんにお金を借ります。

虹歌ちゃん「ごめんね。ぼっちちゃん。給料から天引きしとくから」

山田「そんな殺生な!?」

殺生なじゃねえ。

前に借りた分も含めてボッチちゃんに返しやがれ。(お金の貸し借りのケジメは大事)

そうして努力して(エスカー使って)上った先には素敵な景色と!

うっざい、カップルが

・・・しんじまえ。(直球)

にーたんじゃねえよ、気持ちわりぃ(辛辣)

その後、展望台まで上がりましたが、喜多ちゃん以外は景色に興味なし。

もう疲れちゃって、景色どころじゃないんだよね・・・

どこでもドアで苦労なく見れる景色なら感動すると思うんだけど・・・

え?

逆?

その後、神社でお参りをしたときにボッチちゃんが願ったお願いは。

「一生食うに困らない巨万の富と名声を!?」

おいおいおいおい・・・ぼっちちゃん。

それは私が毎日願っていることじゃないか?

そんなこんなで陰キャにはキャパオーバーの休日を過ごしたボッチちゃん。

でもバンドメンバーと過ごした一日は結果的に楽しい一日となりました。

「あ、あの喜多さん。今日はみんなと遊べて楽しかったです・・・。」

「本当!? 新学期も一緒に楽しみましょうね!?」

やはり時代はボ喜多か・・・

いや、でも。ボ虹も捨てがたい・・・

神はこうも非情な決断を迫るのか!?

そして、ぼっちちゃんは前向きな新学期を!

迎えられませんでした。

全身筋肉痛とのこと。

あるある~。

普段体を動かさないから休日出かけた時にどれくらい動けば、翌日体が悲鳴を上げるか分からないよね!

・・・運動した方が良いんだろうなあ・・・はあ。

そして今回のEDは前も流れた「なにが悪い」

TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」エンディング映像/「なにが悪い」#結束バンド

英語のコメントで「00年代のアニメのOPみたいだ!」とありましたが、個人的には00年代のJPOPみたいに感じます。

めっちゃ好きです!

明るさと切なさが同時に来るというか・・・いい曲ですよね!

あと、この曲も喜多ちゃん役の長谷川さんが歌ってるんですよね?

歌うますぎて、ちょっと引いてるんですが・・・

声優さんてこんなに歌上手いのか? すごいなあ・・・。

ということで今回の感想はここまで!

今後は文化祭の話になるんですかね?

非常に楽しみです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました