黎の軌跡 小ネタ ヴァンへの恋愛フラグ集 メインパーティー編!

小ネタ

零の軌跡以降は主人公のメインヒロインを明確に決めずに(エリィやアリサはいましたけど)、複数のヒロインにフラグを立ててきました。

黎の軌跡では各ヒロインがどのようなフラグを立てたのか!

そこをまとめてみました。

ちなみに基本的には裏解決屋の仲間は、アニエスの恋を応援しているような描写があります。

アニエス

年齢差を気にする

1章の時点からアニエスはヴァンとの年齢差を気にしている様子が・・・

自分のことを被保護者として見ていることを気にするシーンもありました。

ヴァンとの身体的接触が多い

裏解決屋の中では一般人(非戦闘員より)のアニエスは、ヴァンから庇われることも多かったです。

ヴァンは保護対象として見ていることもあり、とっさに抱き寄せるなども。

露骨に嫉妬する

裏解決屋の中でヴァンの女性関係に露骨に嫉妬するのはアニエスくらいでしたね。

多かったのはリゼットとの関係に嫉妬することですが、ヴァンの夜遊びに嫉妬することもありました。

そもそも告白してる

ラストバトルのシーンでは熱く告白しているシーンもあります。

・・・これはヴァンへの感情を言い逃れできないですね(この時点で言い逃れするつもりもないでしょうが)

父親に強引に挨拶させようとする

ラストにはヴァンの大好きなスイーツを利用して、強引に自分の親に挨拶させようとしていました。

メインヒロインとして圧倒的な存在感を見せるアニエス。

ヴァンとのフラグも一人だけ段違いに強固です。

フェリ

父親にもしものことがあれば責任を取るように釘を刺されている

フェリを裏解決屋に預ける際の手紙で、もしものことがあれば責任を取るように忠告されるシーン。

ある意味、父親から”認めて”もらっている状況です。

コネクトイベントではヴァンにどこまでもついていく宣言

助手たちに裏解決屋から離れるように促すヴァンに、「どこでも付いていきます!」と宣言していました。

フェリの父や兄が聞いたらギョッとしそうなシーンですね。

ヴァンに自分から抱き着きに行く

最終章の異変時には再会したヴァンに思いっきり抱き着きに行きました。

意外(?)にも黎の軌跡でヴァンに抱き着いた女性キャラはフェリだけでしたね。(エレインが体を寄せるシーンはありましたが)

恋愛感情かはともかく、猟兵としての覚悟も持っているフェリが抱き着くということ自体にヴァンへの親愛の気持ちが見えます。

そもそも恋愛感情を理解できていなそうなフェリ。

だからこそ、真っすぐな好意をヴァンに示していました。

今はともかく数年後は恋愛感情が芽生えてもおかしくないように見えます。

リゼット

裏解決屋の助手の中で最も長い付き合い

数年前からヴァンのSCをやっていたリゼット。

裏解決屋の中では群を抜いてヴァンと付き合いの長い異性となります。

ヴァンに対する好感度は物語の序盤から高い

仕事上の面でもリゼットはヴァンのことを信頼していましたが、リゼット個人としても好感を持っているように見えました。

仕事の一環でもあったとはいえ、ヴァンのことを心配してサルバッドを訪れたことからも、そのことが伺えます。

ヴァンからの信頼も高い

ヴァンからの信頼も高く、そのことはエレインにも指摘され、ヴァン本人も認めていました。

他の助手には黙っているつもりだった黒芒街の存在も、リゼットには教える予定だったなど、助手たちの中でもヴァンからの信頼度は比較的高かったです。

ヴァンのことを「手放しがたい本物」宣言

コネクトイベントではヴァンのことを「手放しがたい本物」と言っています。

男女の仲としての真意はともかく、ヴァンのことを特別な存在として見ているようです。

ヴァンに騙されて置いていかれた時には怒りを見せる。

常に穏やかで怒りの感情など滅多に見せない彼女ですが、ヴァンが助手たちを騙していなくなった際には明確に怒っていました。

ここでしか見られない彼女の珍しい一面でしたね。

リゼットの場合は黎の軌跡が始まる前にヴァンとの信頼関係が築かれています。

その辺りの経緯が明らかにならないとリゼットのヴァンへの想いは推し量れないかもしれません。

ジュディス

ヴァンが唯一ラッキースケベした相手

意外(?)にもヴァンがラッキースケベした相手はジュディスのみ。

フェリの言う通り責任を取らなければいけないのかも・・・?

元々、ヴァンはジュディスのファンだった

スイーツや車ほどではないものの、映画も好きなヴァンは大女優であったジュディスのファンでした。

ジュディスの残念な面を知った際には後悔しそうになったらしいですが、ジュディスのプロ意識の高さにファンとして惚れ直したみたいです。

ヴァンにとっては憧れの存在だったというのはアドバンテージが大きいかもしれないですね。

ジュディスのお母さんの「婿を連れてこい」という電話を盗み聞く

最終章ではジュディスがお母さんと電話しているところを盗み聞きしてしまいます。

その際に明らかに「婿を連れてこい」という内容の会話をしていました。

また「手近なところで済ませておけ」とお母さんには言われていましたが、この手近なところが示すところは・・・?

ジュディスはリゼットとは逆で、これからのヴァンとの関係の構築が重要になってきそうなキャラクターですね。

ヴァンが信頼しているのはリゼットですが、対等な関係として見ているのはジュディスなので他の助手たちよりも男女関係になるハードルは低いかも・・・?

と言うことで、今回はここまで!

アニエス以外にもフラグは立ってるんですよね・・・

閃の軌跡の彼女システムを踏襲することはあるんでしょうか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました