黎の軌跡Ⅱ ファミ通 近藤社長インタビューまとめ② 注目キャラ・戦闘システムの変化 スーちゃんが裏主人公?

黎の軌跡

ファミ通、近藤社長のインタビューから抜粋 その2!

スーナーは思ったよりも活躍しそうですね!

注目キャラクター:スウィン(&ナーディア)

  • スウィンのフィールドバトルのアクションの気持ちよさ&コマンドバトルでのクラフトも協力
  • スウィンはゲストキャラだと思われてるかもしれないが、裏側の主役なんじゃないかというストーリーが用意されている。
  • スウィンとナーディアが続編(黎の軌跡Ⅱ)で大きな役割をはたすのは創の軌跡である程度考えていた
  • しかし、黎の軌跡Ⅱでは思った以上に二人を深く描いた
  • 二人は勝手に、自由に動いた
  • 過去に庭園に所属していた人物を復習すると、より楽しめる。

>スウィンはゲストキャラだと思われてるかもしれないが、裏側の主役なんじゃないかというストーリーが用意されている。

むしろPVやOP映像を見る限り、そうとしか見えませんが・・・

スウィンやナーディアがのちに大きな役割を果たすのは創の軌跡から決めていたようですが、思ったよりも深く描いてしまったとのこと。

この二人は勝手に動き出すようです。

また、バトル面ではスウィンがフィールドバトルもコマンドバトルも使いやすそうですね。

創の軌跡の時から使いやすかったですもんね。

ちなみに庭園の関係者を復習するとより楽しめるようですが・・・うん、関係者って限られてくるような・・・

その・・・エースさんとか。

D.G教団まで含めると多いですけどね。

注目キャラクター:ハーウッド、七曜協会

  • 大きな勢力はなりをひそめる中、悪いオジサンに注目
  • ハーウッドは結社の使命ではなく、自分の思惑で動くタイプ
  • 破戒が過去に何をして、今何をしようとしているかが重要
  • 破戒はリアルな悪人、犯罪者そのもの
  • 守護騎士(セリス、リオン)vs僧兵庁の教会内部の対立も注目
  • 僧兵長も明かされる。

やはり、破壊のオジサンが色々とやらかしてくれる模様。

破壊が結社の使命ではなく、自分の思惑で動くタイプなのも明かされました。

白面さんや博士でも盟主には忠誠誓ってそうなのに・・・

破戒は露悪的に見えて、何かしら裏に本当の狙いがあるのでは?と思ったのですが、「犯罪者そのもの」ということなので、純粋に悪行したいんでしょうね(笑)

その他には教会内部の対立も注目ということ。

教会がこれだけ物語に絡んでくるのも黎の軌跡からですよね。

やはり物語が終盤になるほど、教会が重要になってくるんでしょうか。

そして、僧兵長も明らかになるということ・・・

・・・

どっかの女優さんじゃないよね?

注目キャラクター:トワ

  • まぶしいくらいの表の人物
  • 見た目はともかく、めちゃくちゃ成長している

まぶしいくらいの表の人物・・・変わって無さそうで何よりです。

7組(閃の軌跡)の象徴のような立ち位置になりそうですね。

あと、見た目はともかく成長しているとのことですが・・・

見た目も成長してるよ!

大人っぽくなったよ!

戦闘について:新要素

  • クイックアーツを入れたことでフィールドバトルにより遊びごたえが増した。
  • クロスチャージはジャスト回避を狙う上級者向けの新アクション
  • クロスチャージを狙わなくても戦えるが、決まったら爽快感が凄い
  • EXチェインは雑魚戦だとほぼ毎回使う。
  • 新しい要素をつないで戦うことで前作よりも更にテンポが良くなったと感じてもらえるはず。
  • サブパーツの種類の多さに指摘があったため、フィールドバトルでの特殊効果を付与した
  • キャラクターのカスタマイズ要素として充実したものになった。

個人的にクロスチャージからのEXチェインは凄く期待していますね。

爽快感やばそう

あとはサブパーツの種類の多さを指摘されていたという曖昧な言い方をされていたのですが、そこまで大きくパラメータに影響しないのにこんなに種類があっても困るという指摘だったんじゃないかなあと(笑)

個人的に、サブパーツはかなり無視してました・・・ミラ無かったし。

しかし、今回はフィールドバトルの特殊効果が付いてくるということで、流石に無視はできないですね。

その辺りのカスタマイズも楽しそうです。

戦闘について:Sクラフト、Sブレイク

  • 前作ではシャードブーストを2にすればCPが許す限りSクラフトを連発できたが、今作はシャードブースを2にするたびに1回のみ
  • Sクラフトが連発できると戦闘のバランスが難しいため。
  • 敵もSブレイクができるようになった
  • 敵のSブレイクに関しては空の軌跡の時から議論はあった。
  • 前作よりもバトルの難易度は高い
  • 本作は戦闘テンポが良く、連戦も苦にならない

Sクラフトは連発禁止!

Sクラフトは連発禁止!!!

まあ、Sクラフト連発できちゃうと、どれだけSクラ打てるかゲームになってしまいますしね。

そして、今作から敵もSブレイクができるようになったとのこと。

先行Sクラフト集の破戒やゾルガもSブレイクしてきましたね。

『黎の軌跡Ⅱ』新Sクラフト先行公開【KURO NO KISEKI】

今までも特定の敵はSクラフトで割り込んでくる時もありましたが、確か・・・一定のダメージを与えたら自動的に発動するものだったと思います。

それが、敵のタイミングでSブレイクを打てるようになった・・・ということでしょうか。

難易度は黎の軌跡より上がりそうな感じですが、その分やりごたえはありそうですね・・・!!!

ということで、今回はここまで!

これだけ戦闘が楽しみな軌跡シリーズも初めてだなあ・・・


コメント

タイトルとURLをコピーしました