電撃文庫 7月の新刊 アポカリプス・ウィッチ最終巻・・・

電撃文庫

ミミクリー・ガールズ

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

機械仕掛けの最強美少女(?)4人組が世界の巨悪を迎え撃つ!

///第28回電撃小説大賞《銀賞》受賞作///

 2041年。人工素体技術――通称《ミミック》が開発され幾数年。

 作戦中、不慮の事故により重傷を負ってしまったクリス・アームストロング大尉は、素体化手術を受け前線復帰……と思いきや術後どうも体の調子がおかしい。
 鏡に映った自分を見るとそれは白い柔肌にさらさらヘアーの良く似合う――美少女だった!?!!?

 謀略と怨嗟が蠢く戦火の陰で突如結成された、4体の少女型素体からなる即席部隊。
 その名は――『ミミクリー・ガールズ』。
 射撃、格闘、潜入。あらゆる分野のスペシャリストである彼女たちに与えられたミッション。それは謎の国際犯罪組織”バル・ベルデ”に狙われた大統領の娘の護衛だった。
 
 クールなティータイムの後は、キュートに作戦開始!
 少女に擬態し、世界の巨悪に立ち向かえ――!

電撃文庫公式より
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミミクリー・ガールズ(1) (電撃文庫) [ ひたき ]
価格:726円(税込、送料無料) (2022/7/8時点)


アマルガム・ハウンド 捜査局刑事部特捜班

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

★第28回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞作★

 自律型魔導兵器アマルガム。大陸戦争を支えた、純然たる兵器。捜査官の青年テオが出会った少女イレブンは、完璧に人の姿を模したアマルガムだった。
 戦争終結後に逃亡したアマルガムを見つけるため、イレブンはテオのパートナーとして捜査局刑事部の特別捜査チームに所属することに。
 しかしイレブンは人の姿こそしているが人の心を理解できずテオを戸惑わせる。
 彼女は猟犬として稚い少女の顔でテオに尋ねる。
「――私、あなたの役に立ちましたか」
 主人と猟犬になった二人は行動を共にし、やがて国を揺るがすテロリストとの戦いに身を投じていく……。

電撃文庫公式より

はたらく魔王さま! おかわり!!

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

あのフリーター魔王さまが”小説でも”帰ってくる!

「カレーってどうやって食べる?」
 きっかけはクラスメイトとの些細な会話だった。
 ごはんの上にかける、混ぜる、バラバラに食べる。世の中には色々あるらしい。
 そんな日に訪れた、いつもと変わらない賑やかな魔王城。
 その日の献立は奇しくもカレーで……!? そして明らかになる芦屋がカレーを作りたがらない理由とは――! 

 TVアニメ第2期放送を記念して『電撃ノベコミ』アプリ上で連載していた7つの短編に、書き下ろしを加えた特別編が登場!
 『はたらく魔王さま!』本編時系列の裏話をちょこっとひとつまみ。
 あのフリーター魔王さまたちが贈るいつもの日常をもう一度、おかわり!

電撃文庫公式より

シャインポスト(3) ねえ知ってた? 私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

7月よりTVアニメ放送! 駱駝とブリキが贈る、アイドルエンタメ第3弾!

「『HY:RAIN』が勝ったら……日生直輝に『TINGS』のマネージャーをやめてもらう」
 紅葉と雪音のメンバー復帰も束の間、『TINGS』と様々な因縁を持つ『HY:RAIN』とのダンス・歌唱力・総合力の三本勝負が行われることに。その舞台はアイドルライブの聖地、中野サンプラザ!!
 来る勝負の日に向け、意気込む面々の中、明らかに普段と様子が違ったメンバーが一人――伊藤紅葉。
「私、ダンス勝負出たくない……」
 絞り出すような声で告げた少女の、その真意とは? さらにこの勝負には、直輝の脱退とは別となる、もう一つの驚くべき条件も交わされていて……!?
『俺好き』の駱駝とブリキが贈る、極上のアイドルエンタメ、第3弾!
 眩い光に全てが包まれていく中……
……僕は嘘をついた。

電撃文庫公式より

春夏秋冬代行者 夏の舞 上

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』暁佳奈が贈る四季の物語、再び。

「汝の名は『夏』、春に続く者」――
 かつて、神々たる四季は、人間の一部にその力を与えた。春、夏、秋、冬。それぞれの季節を顕現する者は“四季の代行者”と呼ばれ、権能を得た彼彼女らは、人の身でありながら季節そのもの、つまり、現人神となった。
 時に黎明二十年、大海原に浮かぶ島国『大和』は激震に見舞われる。春の少女神、花葉雛菊の十年ぶりの帰還。過激派【華歳】による夏、秋への襲撃。そして、過去に類を見ない春夏秋冬の共同戦線。
 数多の困難を経て、勝利を収めた四季陣営だったが、ここで一つの問題が起きる。夏の代行者、葉桜姉妹が史上初の「双子神」となってしまったのだ。これは吉兆か、あるいは、凶兆か。季節は夏。いま再び、代行者たちの物語が幕を上げる。

電撃文庫公式より

春夏秋冬代行者 夏の舞 下

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

双子神を襲った悲劇は始まりに過ぎなかった。戦と恋が交差する、運命の夏。

「暗狼事件を解決しにきました」
 瑠璃と、あやめ。二人の夏の代行者は、荒唐無稽な「天罰説」に端を発した現人神への非難の声を払拭し、自分たちに処された婚約破棄という決定を覆すべく、黄昏の射手・巫覡輝矢との接触を果たす。だが、「暗狼事件」を巡る闇は、想像以上に深く――
 現体制を維持しようとする保守勢力【老獪亀】。対して、四季の里の革新と改革を訴える【一匹兎角】。様々な思惑が蠢く中、この動乱に巻き込まれた者たちが一つの場所に集結していく。
 葉桜瑠璃の婚約者、君影雷鳥。
 葉桜あやめの婚約者、老鶯連理。
 そして、季節の代行者たち。
 再会は叶うのか? 竜宮岳での死闘の先、夏姉妹の恋の行方は……?

電撃文庫公式より

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います5

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

職員旅行が、終わらない……? 地獄ループを回避せよ! ギルます第5弾!

『リーティアン』、それは誰もが憧れる願う夢のリゾート地――そして、今年のイフールカウンター職員旅行の目的地!!
 幹事となったアリナの血の滲むような努力と節約とサビ残の果てに、予算内で実現させた一泊二日の旅行。楽しい楽しい一日目を終え、あとは翌日の帰路を残すのみ。満足感に包まれながら宿のベッドにダイブしたアリナだったが、目を覚ますと再び旅行一日目が始まって……??
 ループして終わらない職員旅行、このままでは永遠におうちへ帰れない!?
 せっかくの楽しい旅を台無しにされ怒り心頭のアリナは、その大鎚をぶち込む相手を探すも、それは意外な人物で――。

電撃文庫公式より

恋は双子で割り切れない4

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

恋の答えは、もう保留できない。――すれ違う想い、夏。

 那織を部屋に泊めたことが親にバレた! しかもあいつ、下着をわざと忘れて母さんの目につく場所に仕込みやがったっ!! いや、落ち着け。考えるんだ白崎純。明らかに疑われているが、実際そういうことはしていないんだから。

 だがこの一件を知った琉実は言う。
「あの日できなかった続き、しよ?」

 そして日増しに積極的になる那織。
「我慢出来なくなったって良いよ」

 もう引き返せない場所へと踏み入ってしまった実感がある。だが僕はまだ、どう向き合うべきか答えを出せていない。
 そんな中途半端な態度のせいで、那織と衝突して喧嘩に発展してしまう。琉実が仲裁に入ろうとしてくれるが、さらなる一波乱があり……?

電撃文庫公式より

アポカリプス・ウィッチ(5) 飽食時代の【最強】たちへ

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

最強を巡る学園バトルファンタジー、堂々完結!

 宇宙から三億もの『脅威』が地球に向けて飛来する。全面戦争では人類に勝ち目はなく、この危機を乗り切る方法はただ一つ。現世代の最強『天外四神』が宇宙へと飛び出し、『脅威』たちを引きつけ、矛先を地球から逸らすこと。それしか方法はなかった。
 たった四人の犠牲で人類五五億人が救われる。歴代の最強も辿った、最強が最強であるが故の責務。
「なんで俺が世界最強なんだよ」
 生きて帰ってこれる可能性はゼロに等しい。この決断によって、自身のみならず、幼馴染みの少女や頼りになる生徒会長、そして少しずつ人間らしい感情を覚えた水晶少女の命運も決まってしまう。
 そして、歌貝カルタに決断の時が迫る――。

電撃文庫公式より

娘のままじゃ、お嫁さんになれない!2

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

高校教師と女子高生。家族未満の二人が贈る、日常系ラブコメ。第2巻!

「さっくん。ちょっとそこに座りなさい」
 見取桜人、26歳、独身、高校教師。……お年頃な娘を持つ一児の父。
 冒険家だった祖父の忘れ形見、星咲藍良を娘として引き取ってから春が過ぎた。
 銀髪碧眼の見た目で、高校で孤立していた藍良も、元カノの妹で同級生の泉水流梨のおかげで、どうにか楽しい学園生活を送っているようだ。
 そして、同居生活が始まってから、初めて過ごすGW。約束していた二人きりのキャンプに出掛けたのだが、
「私……裸で、さっくんの抱き枕になる」
 娘のままじゃいられない藍良からの猛烈アピール攻撃が桜人を襲う――!?
 親と娘、先生と生徒、近くて遠い関係が織りなす年の差ラブコメ、第2篇!

電撃文庫公式より

嘘と詐欺と異能学園3

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

最強の黒幕を打倒せよ。無能力者二人組が、嘘と詐欺で全てをひっくり返す!

 無能力者でありながら嘘と詐欺だけで異能学園の怪物たちと渡り合ってきたジンとニーナ。激闘の末、学園の秘密に近付いた矢先、突如として特務機関〈白の騎士団〉のメンバーにしてニーナの実兄・ハイネが担任教師として赴任してくる。
 ハイネに殺された養父ラスティの遺志を継いだジンたちは、ハイネが結成した自警団に参加しつつ、裏では彼を陥れるという最高難度の信用詐欺に挑むことに。
 無敵の特異能力を持ちながら嘘や策略でもジンを圧倒する最強の敵に、果たして立ち向かう術はあるのだろうか…!?
 究極の“騙し合い”エンターテインメント、

電撃文庫公式より
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嘘と詐欺と異能学園3 (電撃文庫) [ 野宮 有 ]
価格:836円(税込、送料無料) (2022/7/8時点)


運命の人は、嫁の妹でした。

https://dengekibunko.jp/product/2022/07/

結ばれるのは今世の嫁か、それとも前世で愛を誓ったその妹か!

 互いの顔を知らないまま結婚する――その名も「ブラインド婚活」なる蛮勇をかました俺、御堂大吾。
 初の待ち合わせ場所に現れたのは超美人な嫁……ではなく、その妹・獅子乃。
 その時突然、俺たちに前世の記憶が蘇る。そこでは、俺と獅子乃は運命を誓い合った恋人どうしだった!?
 ……つまり〈運命の人〉は嫁ではなく、その妹だった!? 俺もう君の姉と結婚しちゃってるんだけど!?
 しかも、実家のゴタゴタから守るため、まさかの嫁より先に獅子乃との同棲生活が始まってしまい……! どうなる、俺の理性と新婚生活!

 誰も読んだことのない、予測不能なヒロインレースが幕を開ける!

電撃文庫公式より

アポカリプス・ウィッチが最後ですか・・・

世界の最強として未知の脅威を防いでいくというスケールの大きいストーリーだったんですが、水晶魔法の設定が難しく、個人的にはイマイチ世界観に入りきれなかったです。

まだ、ブラッドサインの方が分かりやすかったかなあ・・・。

あとは嘘と詐欺と異能学園も最終章ということで悲しい。

無能力者が嘘と演技で能力者を騙して上り詰めていくというカタルシスが良く、騙す方法も説得力が合って面白かったんですが・・・。

今の時代、何かしらインパクトが無いと売れないのかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました