黎の軌跡 新情報 キャラクター編! 女性キャラランキング 3位と5位キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

黎の軌跡

昨日、公開された黎の軌跡Ⅱ最新情報!

黎の軌跡Ⅱは公開される情報が多い・・・!!!!

最近は、毎週幸せです。

レン・ブライト

あら、今の私はどこにでもいるような
ただの美少女生徒会長よ?

留学生としてリベール王国からやってきた、名門校《アラミス高等学校》の2年生で、同じ学生寮に暮らすアニエスの先輩。

あらゆる難題を的確かつ完璧にクリアしてしまう天才的な能力を有しており、学内では無敵の生徒会長としてその名を知られている。

結社《身喰らう蛇ウロボロス》で執行者として活動していた過去を持ち、幼少時から多数の博士論文を発表するなど常人の理解を越えた経歴を持つレンはCID(中央情報省)や大陸各地の技術者、そして、裏社会からも一目置かれる存在に。

マフィア《アルマータ》絡みの事件ではその実力を活かしてアークライド解決事務所や遊撃士協会に助力していた。

共和国入りした当初の目的である《技術連盟》の取りまとめも目途が付き、「アラミス学藝祭」を目前に控えたレンは一時的にリベール王国へ里帰りしたようだが……。

黎の軌跡Ⅱ 公式サイトより

レンちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

可愛い!(語彙力なし)

制服だとより過去作よりも大人っぽい雰囲気でしたが、私服だと少し幼く見えますね。

まあ、過去の服装よりは落ち着いたものになっていますが。

しかし、「ただの美少女生徒会長」とはよく言ったものです。レンちゃんみたいな生徒会長がどこにでもいてたまるか!

アラミス学えん祭を控えてリベールにも一時帰国したとのこと。

エステルやヨシュアとも会えたのかな?

親戚のオジサン、オバ・・・お姉さん!

どうやらヴァルターやレティがレンちゃんとアニエスを手伝ってくれているようです。

本当に丸くなったなあ、ヴァルター。

しかし、Ⅱでも結社とは(部分的でしょうが)協力するんですね。軌跡シリーズを最初から追っかけてる身としては違和感が凄い。

こちらはレンちゃんのフィールド戦闘シーン。

電撃オンラインの配信で気づきましたが、このレンちゃんは制服ですね。

左上のイラストも黎の軌跡の時のイラストになってます。

ルネと一緒なのも気になります。

あと・・・レンちゃん、足のラインが良いな・・・(変態)

こちらは以前も公開されたSクラフトのシーン。

お城にこうもり・・・ちょっとファンタジー色が強いですね。

過去のレンちゃんの技にはファンタジー色はあまり感じず、子供と残忍な技のギャップが印象的でした。

ファンタジー色強めなSクラフトにすることで、丸くなったレンちゃんを表現してるのかもしれません。

シズナ・レム・ミスルギ

ああ、別に断ってくれてもいいよ?
それならそれで勝手に手伝うだけだから。

《黒神一刀流》の使い手にして《白銀しろがねの剣聖》の異名を持つ最強の侍衆《斑鳩いかるが》の副長。

長い刀身に細やかな紋様が刻み込まれた漆黒の大太刀を得物としており、その剣術は並居る強者を圧倒するほど。

あどけなさの残る顔立ちや天衣無縫な振る舞いが目につくが、師から授かった《観の眼》で物事の本質を捉え見抜くなど、剣聖の名に相応しい器を備えている。

共和国東部の《イシュガル山脈》に潜伏していたことがきっかけでアークライド解決事務所と接触。その後、マフィア組織《アルマータ》が引き起こした一連の事件にも関わる形で一時的にヴァンたちに助力することとなった。

どうやら共和国政府と何らかの取引を行っているようだが、未だ《斑鳩》としての組織の全貌、活動目的は判明していない。

姫・・・黎の軌跡Ⅰよりも露出が増えているのですが。

Ⅰの時の衣装すら新しい対魔忍の衣装とか言われてたのに・・・

いいぞ、もっとやれ!

ただ、衣装はより流行に乗った形のものに変わったように見えますね。

本人は結構、ファッションにこだわりがあるようですし。

私のファッションセンスが壊滅なのでお洒落かどうかはわからないですが、格好いいと思います!

こちらの画像は「ツイッター画像まとめ」でも触れたので割愛しますが、

やっぱり、この二人が並ぶと色気が凄いですね

こちらは戦闘のイベントシーンかな?

ショートPVでカシムとやり合ってるところかもしれません。

ただ刀を持って構えてるだけで、この姫は何でこんなに格好いいんだろうか?

えん月輪・・・一体何リカさんと戦ってるんだ?

まあ、キリカさんでしょうね。

キリカさんも戦うのか・・・。キリカさんのゲームとしての戦闘は初めて・・・あれ?・・・The3rdでキリカさんプレイアブルとして使えたっけな?

しかし、この場面だけ見るとシズナも含めて裏解決屋全体とキリカさんが敵対するようですが意外ですね。裏から操るならともかく、直接戦闘をすることはキリカさんは避けるような気がしますが。

カシム・アルファイド

お前の“焔”の在り方を決めるのは、
フェリーダ他でもないお前自身だ。

灼飆カムシン》の異名を持ち、高位猟兵団《クルガ戦士団》一の戦士と謳われたフェリの実兄。

佇まいは自然体で涼しげでありながら一切の隙が無く、巨大な軍用バスターランスを軽々と使いこなすほどの膂力と優れた指揮能力を兼ね備え、戦闘力においては“最強”の一角と目されている。

現在は《マルドゥック総合警備会社》の警備主任を務めており、2年前には戦術教官としてヴァンに撃剣(スタンキャリバー)と零式勁術による戦術を指南した。

クルガ戦士団とは縁を切っており、年の離れた妹・フェリに対しては突き放すでも親しくするでもないが、戦士として、一人の人間として成長しようとするひた向きな妹の姿を遠くから見守っているようにも見える。

最強お兄ちゃん!

相変わらず妹のことは気になっているようです(笑)

黎の軌跡から通じてイラストは初登場ですが、イメージよりも男らしい顔付きですね。

ゲーム中ではもう少し中世的なイケメンなイメージでしたが。

そして気になるのは説明文の「クルガ戦士団とは縁を切っており」のところ。

・・・

いや、新年祭の時に普通に里帰りしてなかったですか!?

妹に対してツンを発動しているシーン。

こんなことを言っておきながら、どうせどこかで妹をとっさに助けるシーンとかあるんでしょ?

私、知ってる!

この場所がどこかということも話題になっていましたが、野外の遺跡というと、クレイユ村の近くにありましたよね。

でも、クレイユ村の壊滅と共に吹き飛んでるはずなので・・・どこなんだろう?

こちらは、おそらくカシムのSクラフト。

か、格好いい・・・(恍惚)

そして、おそらくこれもカシムのSクラフト。

相変わらず凄い威力ですね・・・

マルドゥック社はこの武器を量産すればいいのでは?

使える人が限られるかもしれませんが・・・アサルトフレームに搭載できれば・・・・

メア

いつでも行けるわ、ヴァン!
“本家”としての意地を見せなさい!

ヴァンの戦術オーブメント《Xiphaザイファ》にインストールされている特別製のホロウコア(支援用AI)で、自己主張の激しいタイプ。

本来はAIとして設定されたパーソナリティなのだが、原型導力器オクト=ゲネシスの共鳴とともにホログラムのような状態で現実世界に顕現し、AIとは思えないような“意志”を示す。

膨大なシャード霊子装欠を自在に制御することができるらしく、ヴァンの全身にシャード装甲を纏わせ、《魔装鬼グレンデル》へと変貌させることで幾度も危機を救ってきた。

マフィア組織《アルマータ》との闘いの中で、メア自身が何らかの役目を帯びた存在であること、また、特殊な状況下では人間の意識さえ乗っ取れることが明らかになったが……?

メアちゃん!

こちらもイラスト初登場!

よく考えてみると、アルテラの方が先にイラスト出たのか・・・。

何というか・・・メアちゃんらしい(笑)

説明文では「特殊な状況下では人間の意識さえ乗っ取れる」とありますが、あれはユメちゃんとの相性が特別良かったからだったような。

それとも、ユメちゃん以外にも人間の意識を乗っ取ることは可能なんでしょうか。

もしかしたらアルテラも?

こちらも「ツイッター画像まとめ」で触れたので割愛。

今、気づきましたがこの場面ではアニエスは学生服なんですね。

こちらはヴァンがメアを煽ってるシーン(笑)

メアはこの煽りに乗ってしまうんだろうなあという安心感(?)があります。

場所は・・・裏解決屋の事務所ですかね?

黎の軌跡の時にはヴァンがピンチの時にしかメアを呼び出せませんでしたが、Ⅱではどこでも気軽に呼び出せるんでしょうか。

グレンデル(魔装鬼)

妖精型の支援AI「メア」が現実世界に顕現し、全身にシャード霊子装片装甲を纏うことでヴァン・アークライドが変貌した姿。

「メア」のサポートでグレンデル化することで、ヴァンの身体能力は大幅に引き上げられ、人知を超えた凄まじい戦闘力を発揮する。

共和国首都で発生した猟奇殺人事件の犯人と思われる紅黎き魔装鬼、「グレンデル=ゾルガ」もシャード装甲を纏った姿だが、それがヴァンのグレンデル同様、“枷”としてのものかは不明。

事件を追う中で、メアと共に、幾度となくグレンデル=ゾルガとその支援ホロウ「緋のアルテラ」と対峙していくこととなる。

あ、ヴァンと別で紹介するんだ

ヴァンとは同一人物のはずですが・・・何か意味があったりするんですかね? 深読みしすぎかな。

説明文で「幾度となくグレンデル=ゾルガとその支援ホロウ「緋のアルテラ」と対峙」と書いてあるので、やはり黎の軌跡Ⅱはグレンデル=ゾルガを追いかけるストーリーになりそうですね。

こちらはグレンデル=ゾルガとの戦闘シーン。

やっぱり、グレンデル同士での戦いは迫力あります。

こちらはグレンデルの新Sクラフト?

ヴァンとシンクロしているような攻撃ですね。ヴァンとグレンデルは同一存在なはずなのでシンクロはおかしいかもしれませんが。

しかし、グレンデルとの「混ざり」が強くなっているようで・・・ちょっと怖いですね。

そして再びグレンデル=ゾルガとの対峙シーン。

この構図・・・良い!

漫画の扉絵のような格好良さですね!

やっぱりグレンデル同士の戦いは結構頻繁にありそうです。

ということで、今回はここまで!

黎の軌跡Ⅱは毎週のように新情報がたくさん出てきて、ちょっと戸惑っています。

黎の軌跡の時よりも宣伝に力が入っているような・・・

去年の黎の軌跡発売前はテイルズオブアライズに比べて、全然情報が出てこなかったので愚痴ってた記憶があります(笑)


コメント

タイトルとURLをコピーしました