「メインキャラクターが全員出揃う」黎の軌跡 最新情報感想

RPG

てっきり今日の21時から放送される『Falcom × CLE ASIA LIVE』 日本・アジア向け軌跡シリーズ最新作 特別番組で情報が一気に出るものだと思っていたら、その前に情報がたくさん出てびっくりしました。今日の放送では動画が出るのかな?

声優さんの情報もでましたね。声優さんに凄く詳しいわけではないですが、主人公のヴァンが小野大輔さんはちょっとビックリしました。何となくもう少し若手の声優さんになるのかなと思っていたので。

発売日決定

発売日 2021年9月30日に決定!

Falcom作品の例年通りの発売日になりました。今回からゲームエンジンが新しくなるとのことで、もしかしたら発売日はいつもより遅くなるのかな?と思っていましたが、そこは流石のFalcom。スケジュール通りコンスタントにゲームを市場に出してきます。

プラットフォームもPS4ということで個人的には安心しました。9月までにPS5を用意できる自信がないので(笑)。

新キャラクター

ジュディス・ランスター

URL:https://www.falcom.co.jp/kuro/character/judith.html
  • ピンクがかった金髪をなびかせ、圧巻の演技でファンを魅了する《導力映画》界におけるトップ女優のひとり。
  • 気さくな性格だが女優としてのプロ意識が高く、仕事では一切の妥協をしない
  • 弱者を傷つけるものに対してはどんな相手だろうが真っ向から立ち向かう強い意志と正義感を持ち合わせている。
  • どこか抜けたような性格のためか思わぬ失敗で醜態をさらしたり、自ら相手に弱みを握らせてしまうといったことも。

共和国のイリアさん、クロチルダさんみたいな感じかな?その2人と比べたらまだ幼いというか、未熟な感じがありますが。

ファミ通の近藤社長のインタビューでは彼女はトラブルメーカーとのこと。ふと考えた時、今までの軌跡シリーズのメインキャラでトラブルメーカーというとあまり出てこないかな。基本、優等生か分かっててトラブルに突っ込んでいくやつ(アッシュとか)しかいないような・・・。雰囲気が少し似ているサラさんもちょっと違うしな。

ベルガルド・ゼーマン

URL:https://www.falcom.co.jp/kuro/character/bergard.html
  • 東方三大拳法のひとつ《崑崙こんろん》を修めた武芸百般の達人にして大陸各地に数多くの教え子を持つ筋骨たくましい隻眼の老人。
  • かつては仕事でゼムリア大陸各地を飛び回っていたらしいが現在は役目を辞し、本当の名前も捨てて悠々自適の生活を送りながら諸国を巡る旅を続けている。
  • ヴァンにとっては彼に“真っ当な”武術を教えた師匠にして恩人でもあり、《裏解決屋スプリガン》の仕事を始める際もとくに反対しなかった。

はあ~~。これで69歳か。・・・69!?!?!?

一瞬、69という年齢がどれ位の年なのかよくわからなくなりました。メインキャラクターに主人公の師匠ポジションがいるのは軌跡シリーズとしては初ではないかと。ファミ通の記事でも相当強いと書いてありましたね。まあ、この世界は基本老いによる衰えは期待できない世界なので。

あと説明文に「《裏解決屋スプリガン》の仕事を始める際もとくに反対しなかった」とありましたが、ヴァンが今の仕事を始める際には結構周りから反対されていたのかな?

ということで、これでメインキャラクターは全員揃いましたが、今までの軌跡シリーズと比べて大分バラエティに富んでいる印象です。

特務支援課は警察という組織では異端ではありましたが、基本10代から20代前半。一応メンバー全員が警察組織に属していました。

Ⅶ組はもっと範囲が狭く、基本同年代。しかも同じクラスのメンバーで固められていました。

これまでで一番バラエティに富んでいたのは空の軌跡のパーティだと思いますが、それでも基本的には10代~20代のメンバーで固められ、遊撃士中心のパーティでした。

それに比べると今回の黎の軌跡のパーティは所属している組織は全員バラバラ。年齢は一応10代~20代で固められていますが、一人69歳という異色がいます(笑)。そう考えるとあまり仲良しこよしのパーティにはならないかもしれません。展開次第では裏切り展開もあるんじゃないかな。まあ、ただの勘ですが。

クラフト

主要メンバーのクラフトが紹介されました。

コインバレット

グロウハンマー

ラピッドバースト

鷹爪脚

ソニックチェイサー

ラプラスコード

クリミナルビュート

ハウリングブースト

詳細は公式サイトから。

気になったのはバフやデバフなどの効果を持ったクラフトが多いこと。単に攻撃するだけのクラフトは少なかったです。あえてそういうクラフトを選んで紹介したのかな。

あとは敵キャラの見た目が今までに見たことのないようなのが多い気がします。まあ、舞台が変わるので当たり前といえば当たり前か。早く動画で見たいです!!!

まとめ

今までに色々と情報は出てきましたが、これまでの軌跡シリーズとは少し毛並みが異なるものになる予感がします。主人公の職業があまり光が当たる側ではない時点で割とダークな雰囲気になりそう。昨日発表されたドラクエ12も少しダークものになると言っていましたし、9月発売のテイルズオブアライズも暗い雰囲気を漂わせているので昨今のJRPG自体が少し大人向けになってきている印象がありますね。まあ、専門家ではないので分からないですけど。

とりあえず、今日の放送が楽しみです!!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました